渡邉店長のひとコト

空き家問題について

御無沙汰しております。今回は「空き家」について書かせていただきます。現在、京都のみならず全国で空き家の管理状況が問題となっています。長い期間空き家になっていると、建物の老巧化等により近隣住民の方や町内会等から自治体に通報されるケースが多いようです。

京都市でも平成28年度末で空き家に関する通報件数が累計約1,700件にも及んでいるようです。空き家の管理は所有者の責任であり、そのまま放っておくと行政からの指導が入ってしまうこともあります。

現在、空き家のなってしまってお困りの方、一度当社にご連絡下さい。今後の対策を一緒に考えましょう!

Page Top