京都の今日は?

お役立ち情報!です。

10月より消費税が増税される予定となり世間もにわか騒がしくなってきましたね。

今日、ご紹介させていただくのは、先日、中古マンションを仲介でご購入していただいたお話です。          その中古マンションは、築後25年経過しており

『住宅借入金等特別控除』いわゆるローン控除適用外の物件でした。ですが、売主(不動産会社)に『既存住宅売買瑕疵保険』に加入していただき、付保証明を取得したことにより、お客様には住宅ローン控除が適用できるようになりました。お客様にとってすごくプラスになってとても良かったです!

中古住宅の購入の種類によっては住宅ローン控除をあきらめてしまわなければならないと思っていてもこの保険に加入すれば住宅ローン控除が適用できることがありますのでご相談していただければと思います。

※『既存住宅売買瑕疵保険』に加入していただくのに諸条件がございますのでご不明な点はご相談下さい。

現在の住宅市場。

ご無沙汰しております。段々寒さも和らぎ春が近づいてきたのかな・・・

今回は現在の住宅市場と題して少し書かせてもらいます。私が不動産業界に入った約20年前は、新築住宅であれば価格が安ければ売れるといった風潮があったように思います。ですが現在は、他社の不動産会社の物件でも安いのになぜ売れないんだろう?とよく感じます。

現在は『万人うけするもの』より『オンリーワン』うけするのかなぁっと。

当社でもお客様の為にお客様と一緒に『オンリーワン』な家つくりのお手伝いをさせていただきたいと思っております。

土地(古家付)、中古物件買い取り致します!

当社がお客様より直接買い取り致しますので仲介手数料はいりません!

買い取りですので『売れるかどうか』という不安はありません。

すぐではなくても査定だけでもお気軽にお問合せ下さい。

『再建築不可』 『路地裏』 『』狭小地』大歓迎です!

 

お問い合わせお待ちしております。

2月に入ってさらに寒さが厳しくなってきましたが皆様体調管理は大丈夫でしょうか?私はよく食べよく寝るので体調バッチリです!

昨今、京都ではホテル、ゲストハウスブームになっております。しかしゲストハウスにおいては件数がかなり増えてきたため以前のような収益が上がらなくなってきたという話はよく聞きますね。尚、数年前より不動産価格も高くなってきているのが現状です。それでも京都のゲストハウス物件を購入したいという方がおられれば是非お問い合わせ下さい。ホームページ上ではご紹介できない物件が多数ございます。お問い合わせお待ちしております!

2017年年内最終日。

本日で年内最終日となりました。来年は1/5より仕事はじめとなります。

来年は皆様に良い情報をお届けできればと思いますので宜しくお願い致します。

皆様、良いお年を!

空き家問題について

御無沙汰しております。今回は「空き家」について書かせていただきます。現在、京都のみならず全国で空き家の管理状況が問題となっています。長い期間空き家になっていると、建物の老巧化等により近隣住民の方や町内会等から自治体に通報されるケースが多いようです。

京都市でも平成28年度末で空き家に関する通報件数が累計約1,700件にも及んでいるようです。空き家の管理は所有者の責任であり、そのまま放っておくと行政からの指導が入ってしまうこともあります。

現在、空き家のなってしまってお困りの方、一度当社にご連絡下さい。今後の対策を一緒に考えましょう!

中京区西ノ京冷泉町 物件

梅雨に入りましたが雨は降らず・・・ここから梅雨本番、夏に近づいていくのでしょうか?

4月末より販売させていただいておりました、中京区西ノ京冷泉町の物件ですが、先日、契約させていただきました。たくさんのお問い合わせありがとうございました!

次の物件を早くご提供できるようにがんばります!

ゲストハウスについて

ここ2~3年にかけて京都でのゲストハウスの運営をされる方が非常に増えてきていますが、許可申請においても過去申請がとれていた物件でも現在では?ということをよく耳にします。

今後、ゲストハウスをお考えの方でこの物件で許可申請がとれるの?などお困りのことがあればご質問いただければと思います。ご質問内容、業務内容によっては一部有料となることがありますので一度ご相談していただければと思います。

G.W

当社はG.W、3日~7日までお休みとさせていただきます。メール等のお返事は8日以降になりますのでご了承下さい。みなさん良いG,Wをお過ごしください。

私はキャンプと田舎でゆっくりしてきます。

はじめまして。渡邉です。

はじめまして。京ぐらし情報センター㈱の渡邉です。

始めに軽く自己紹介させていただきます。当社で働く前から不動産業界で務めており今年で17年目になります。ずっと京都で働き不動産の仕事に携わってまいりました。それまでに起こったことといえば、リーマンショック、京都市においては新景観法によって高さ制限の規制、その翌年にはリーマンショックと厳しい出来事がありました。近年では日本、特に京都での不動産時価が急激に上がりました。特に海外の資本が入ったことが原因ではないかと思っておりますが、その状況は今も続いております。そんな中でも当社にしかできないことでお客様に情報を提供していければと思っております

これからは、不動産の情報や今までの当社での取り組み、京都のおもしろ情報などをお届けしていければと思っておりますので宜しくお願いいたします。

1 / 2912345...1020...最後 »

Page Top