お知らせ

【お知らせ】京都市の平成30年度すまいに関する補助事業が発表されました。

京都市の平成30年度の耐震化支援事業と既存住宅の省エネリフォーム支援事業の詳細が発表されました。

昨年同様の項目ですが、一部補助額が変更されております。

■耐震診断士派遣事業 ⇒ 無料
■耐震改修基本計画作成事業 ⇒ 2万円
■木造住宅耐震改修助成事業 ⇒ 上限100万円(補助対象費用の10分の8)
■京町家等耐震改修助成事業(京町家等) ⇒ 上限120万円(補助対象費用の10分の8)
■まちの匠の知恵を活かした京都型耐震リフォーム支援事業 ⇒ メニュー合算上限60万円(各工事メニュー費用の10分の9)

■既存住宅の省エネリフォーム支援事業 ⇒ メニュー合算上限50万円

●申請期間:平成30年4月9日(月)より

また、上記の内容を踏まえた「京都市すまいの補助制度」に関する説明会が開催されます。

第1回:4月3日(火)18:30~20:30
第2回:4月6日(金)18:30~20:30

場所は京都駅前ビックカメラ向側のキャンパスプラザ京都です。

補助制度を活用したリノベーションのお問合せは弊社までお願い致します。(広報資料)                                      平成 (広報資料)                                      平成

【お知らせ】京都市 民泊条例が成立しました

京都市の民泊条例が決定しました。

2/23に京都市議会にて民泊条例が可決され、住居専用地域での営業日を原則60日に制限するとともに、10分以内に管理者が駆け付けられる要件も付け加えられました。
住宅専用地域での営業日も家主居住型や市長認可京町家を除き”1/15~3/15”に限定されています。条例は6/15施行となっておりますが、新法に基づく事業者の届け出が3/15より始まる予定です。 その他地域での営業日は、国が定める180日上限となっております。

詳細は不明ですが、情報が入り次第お伝えしたいと思います。

現状では、京都市内に於ける民泊は旅館業許可が必要となっており、無許可営業物件の摘発をおこなっております。

ゲストハウス事業や民泊事業を行う予定者様は運営代行業者様と連携することなど、工事を始める前から町内会長や近隣住民への説明を十分に行う必要があると思います。

臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら、社員研修のため 11月17日(金曜日) 午後を臨時休業させて頂きます。

お問合せ頂きましても、11月20日 月曜日以降のご連絡となります。

宜しくお願い致します。

【お知らせ】京ぐらし西ノ京 不動産情報を掲載しました。

西ノ京 (70)京町家を耐震と断熱(省エネ)に拘った京ぐらしリノベーション。

そのリノベーション物件である 「京ぐらし西ノ京」の不動産情報を物件情報一覧に掲載しました。

是非、この機会にご検討ください。

 

【お知らせ】京ぐらし 西ノ京 完成致しました。

この度、京町家をリノベーションした[京ぐらし 西ノ京]が完成致しました。

現代の住宅性能に生まれ変わった京町家を是非ご覧ください。

3月25日(土)・26日(日)には、京ぐらしリノベーションをご覧頂ける見学会を予定しております。

みなさんのお越しをお待ちしております。

-西ノ京冷泉町 (表)

ゲストハウスを運営(経営)する予定の方へ

昨今、住宅を活用して旅行者に宿泊施設として提供するサービスが急速に広まっていますが、最近流行っていますゲストハウスや空家を貸す民泊も旅館業簡易宿所営業許可が必要となっています。

しかし、多くの民泊施設は無許可営業をされており、火災などの有事の際は宿泊者の安全性が不安視されております。

また、地域住民と騒音などのトラブルも急増しており、無許可営業施設への営業許可取得指導や近隣住人に対する調和の確保に関しても指導を京都市が強化しています。

京都市は旅館業の許可申請にあたり、宿泊サービスの提供に係る京都市のルールを明確化する「京都市旅館業施設における安心安全及び地域の生活環境との調和の確保に関する指導要綱」が平成28年12月1日より実施されております。

旅館業取得には様々な法律や条例をクリアする必要があり、費用や時間が必要となっておりますので、京町家などの既存住宅をゲストハウスにする場合は物件取得前や改修工事着手前の事前確認が必要と思われます。

詳しくはお問合せ下さい。

 

 

%e6%97%85%e9%a4%a8%e6%a5%ad%e6%96%bd%e8%a8%ad%e3%81%ab%e6%96%bc%e3%81%91%e3%82%8b%e8%aa%bf%e5%92%8c%e3%81%ae%e7%a2%ba%e4%bf%9d-%e8%a1%a8%e7%b4%99

 

【お知らせ】国交省補助事業 「住宅ストック循環支援事業」が始まりました。

経済対策の一部として「住宅ストック循環支援事業」が始まりました。

この事業は、良質な既存住宅の市場流通を促進し、若者の住居費負担の軽減及び既存住宅流通市場の拡大、耐震化率・省エネ適合率の向上等良質な住宅ストックの形成及びリフォーム市場の拡大を狙うものです。

この事業は大きく分けて3つの内容となりますが、弊社としましては「2.良質な既存住宅の購入」の補助金を活用する事をお勧めしております。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

この事業は、平成28年10月11日現在で40歳未満の方が中古住宅を購入し、インスペクション(購入対象住宅の現況検査)とエコリフォームを行う場合に最大50万円。また、同時に耐震改修する場合は最大65万円となる事業です。

エコリフォームの対象工事は以下の通りでが、耐震性の無いに関しては耐震改修工事が必須となり、その他にいろいろな要件がありますので、詳しくはお問合せ下さい。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%893

Page Top