理念

京都で風情を感じながら「京ぐらし」の家で末永く健康に暮らして欲しい…

京都には、街並みを形づくる風情ある町家が今もたくさん残っています。
しかし、そのほとんどが現代の耐震性能を満たしていません。

家とは、本来命を守るべきもの。
地震が起こった時、命を守るはずの家がたちまち凶器に変わります。

その不安を払拭するため、現在京都市も住宅の耐震化を進める政策を推進しています。

しかし、路地奥にある京町家に手を加えるのはなかなか難しいのが実情です。
また、そのような京町家は、市場には出ず、買い手がつかないまま
放置され朽ち果て、結果取り壊される事例もあります。

そこで、私たち「京ぐらし」は住宅の性能を上げるリノベーションと
京都の景観に沿った外観を残すという形で京町家を再生します。

京都の趣ある街並みを守り、次の世代へ住みつないでいくことを願っているのです。

Page Top