京都の今日は?

左大文字

西大路通りからは、大文字の大の字が見えます。

DSC_0271

道路沿いにつつじがキレイな色をして咲いていて、子供達がたくさんツツジの花を摘んでいました。

DSC_0266

DSC_0268

小さい頃に密を吸ってみた事ないですか?

昔を思い出して懐かしくなりました。

つつじは種類により毒性がある物もあるので注意してくださいね。

2

5月に入って、桜も散ってしまい少し寂しい気持ちでいましたが、景色は綺麗な緑色に早変わり。

どんどん景色は、夏に向かって変わっていきますね。

新しい葉っぱで緑がまぶしいぐらいでした。
生命感があってこの時期は自然にたくさんパワーをもらえた気がします。

6

7

上七軒へお買い物

上七軒の街並みはとても風情があっていいですよね。

DSC_0235

毎年春になると上七軒歌舞練場で上演される『北野をどり』もいちどは見てみたい物の一つです。

DSC_0232

お目当ての「夏柑糖」

上七軒の老舗お菓子屋さんの商品です。

DSC_0224

一つ一つ丁寧に取り出した実から果汁をしぼり寒天を加え固めたお菓子
夏みかん果汁100%です。

1

見た目も夏みかん100%!
葉っぱまでついてます~

冷たく冷やしてから
包丁を入れてふたつに分けた瞬間

夏みかんの香りに包まれました。

2

ゼリーの食感とはまた違うつるっとした喉ごしで夏みかんの味そのものです。

IMG_2162
これから暑くなる季節にピッタリ
冷た~く冷やして召しあがれ~

 

 

太秦 広隆寺に行ってきました

平安京遷都以前から存在した、京都最古の寺院です。

また、日本で最初に国宝(彫刻の部)に指定された宝冠弥勒菩薩半跏思惟像があります。みなさんも学校の教科書等で見られたことがあると思います。

DSC_5249

御本尊様などは撮影禁止で写真は有りませんが、何でも自分の話を聞いて頂けるかのような優しいお顔をされています。是非ご覧になってください。

境内は緑が多く生い茂り、ツツジも綺麗に咲いていて心洗われる景色に魅了されました。

DSC_5292

DSC_5284

DSC_5295

DSC_5301

近くには太秦映画村もありますし、京福電鉄の駅が目の前にあるので、比較的交通の便がいいです。   

DSC_5256

おしゃれな贈り物

DSC_0396

何だと思いますか??これ実は、お米なんです。

祇園にあるお米料亭。

一つ一つ風呂敷に包んであります。

お米マイスターが厳選した各種のお米。

DSC_0400

しかも、丼用、お寿司用、お粥用などお料理別に合うお米を選んでくれています。

何作ろうか迷いますね~!!レシピもついているので、私でも安心です!

嵐電 新しい駅が誕生

4月1日、嵐電北野線・帷子ノ辻駅と常盤駅の間に新駅「撮影所前」が開業しとのことで太秦あたりを散策。

DSC_5220

撮影所前駅のある太秦(うずまさ)は、日本のハリウッドとも称された地域で、

日本映画のふるさとであり、今も映画にゆかりのある場所が点在しています。

映画のまちにふさわしい名前ということと近くに撮影所の正門があるのでで、駅名を「撮影所前」としたようです。

DSC_5232

昭和の高度成長期、映画が国民の娯楽だったころは大変栄えていましたが、今は正直そうとも言えないですね。

映画やテレビで時代劇が沢山あった頃は京都の至る所で時代劇の撮影がありましたが、今は少なくなっているようです。

近くの商店街では街灯の形も撮影カメラの形になっていますし、昔の映画パネルがある食事処や俳優さん等の芸能人が出没するお店も数多くあります。

DSC_5244

休日は少ないですが、平日は結構俳優さんとバッタリ遭遇しますよ。

DSC_5246

京都 通りシリーズ(3) 下鴨本通

左京区下鴨地域を南北に貫く通りで、大正頃は北山にある深泥池(みどろがいけ)まで通じる細道として深泥道と呼ばれていました。

昭和になり現在の片道2車線の道路となり、北はノートルダム学院小学校、南は葵橋にある家庭裁判所までの通りで、それより南は河原町通となっています。

IMG_3966

通りのほぼ中央付近には下鴨神社(賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ))があり、その南側には糺の森があります。

今でこそ少なくなってしまいましたが、時代劇全盛期には頻繁にテレビや映画時代劇の撮影が行われていました。

IMG_3967

桜の話

もう桜の木は緑色に衣替えしていましたが、八重桜が咲いていましたよ。

かわいくてぽってりとした姿が印象的でした。

4

5

平野神社には約50品種400本の様々な桜が植えてあり、桜の時期にはお客さんでいっぱいなので、今の時期もおすすめです。

DSC_0032 DSC_0035

桜の時期の後

13

お花見の時期はあんなに沢山の人であふれかえっていましたが、

今はひっそり。
本来の静けさを取り戻していました。

3

10

11

祭りの後の静けさって何か気持ちよくないですか?
「とてもキレイだったな~」来年も沢山の花をつけて下さいね。

世界遺産・上賀茂神社の手づくり市

京都市内でも朝市や手づくり市などが盛んになってきましたね。

昔は百万遍にある知恩寺で毎月15日に開催されていたぐらいでしたが

今では、毎月第4日曜日に上賀茂神社、第1土曜日に梅小路公園などで開催されています。IMG_3980

IMG_3981

上賀茂神社の手づくり市は、世界遺産の敷地内で開催されているので火気厳禁となっておりますので、その場で調理されるものの販売はありませんが、アクセサリー小物や革小物、焼き菓子からパン、コーヒーやお茶の販売まで沢山ありました。

毎月第4日曜日は上賀茂神社の手づくり市がおススメです。

Mr.M

数珠巡礼 VOL.3

高蔵寺は京都より車で約70分の山間の社寺で山門が印象的な社寺です。

図20

山門から本堂にかけての寺領には春は桜、夏には紫陽花、秋には紅葉、冬には椿と四季を通じて花の寺として知られてます。

図19

特に春の丹南桜百選に選ばれた枝垂桜と”丹波篠山もみじ三山”として有名な紅葉は圧巻です。

図18

阿弥陀堂

図17

観音名水

図16 本堂図15 図14

梵楼 鐘の周りには観音経の句が刻まれています。

図13 図12

やすらぎ観音

 

図11

御朱印、数珠玉つげ、赤メノウ

 

天台宗 宝橋山 高蔵寺
兵庫県篠山市高倉276

Page Top