京都の今日は?

京都 通りシリーズ(3) 下鴨本通

左京区下鴨地域を南北に貫く通りで、大正頃は北山にある深泥池(みどろがいけ)まで通じる細道として深泥道と呼ばれていました。

昭和になり現在の片道2車線の道路となり、北はノートルダム学院小学校、南は葵橋にある家庭裁判所までの通りで、それより南は河原町通となっています。

IMG_3966

通りのほぼ中央付近には下鴨神社(賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ))があり、その南側には糺の森があります。

今でこそ少なくなってしまいましたが、時代劇全盛期には頻繁にテレビや映画時代劇の撮影が行われていました。

IMG_3967

桜の話

もう桜の木は緑色に衣替えしていましたが、八重桜が咲いていましたよ。

かわいくてぽってりとした姿が印象的でした。

4

5

平野神社には約50品種400本の様々な桜が植えてあり、桜の時期にはお客さんでいっぱいなので、今の時期もおすすめです。

DSC_0032 DSC_0035

桜の時期の後

13

お花見の時期はあんなに沢山の人であふれかえっていましたが、

今はひっそり。
本来の静けさを取り戻していました。

3

10

11

祭りの後の静けさって何か気持ちよくないですか?
「とてもキレイだったな~」来年も沢山の花をつけて下さいね。

世界遺産・上賀茂神社の手づくり市

京都市内でも朝市や手づくり市などが盛んになってきましたね。

昔は百万遍にある知恩寺で毎月15日に開催されていたぐらいでしたが

今では、毎月第4日曜日に上賀茂神社、第1土曜日に梅小路公園などで開催されています。IMG_3980

IMG_3981

上賀茂神社の手づくり市は、世界遺産の敷地内で開催されているので火気厳禁となっておりますので、その場で調理されるものの販売はありませんが、アクセサリー小物や革小物、焼き菓子からパン、コーヒーやお茶の販売まで沢山ありました。

毎月第4日曜日は上賀茂神社の手づくり市がおススメです。

Mr.M

数珠巡礼 VOL.3

高蔵寺は京都より車で約70分の山間の社寺で山門が印象的な社寺です。

図20

山門から本堂にかけての寺領には春は桜、夏には紫陽花、秋には紅葉、冬には椿と四季を通じて花の寺として知られてます。

図19

特に春の丹南桜百選に選ばれた枝垂桜と”丹波篠山もみじ三山”として有名な紅葉は圧巻です。

図18

阿弥陀堂

図17

観音名水

図16 本堂図15 図14

梵楼 鐘の周りには観音経の句が刻まれています。

図13 図12

やすらぎ観音

 

図11

御朱印、数珠玉つげ、赤メノウ

 

天台宗 宝橋山 高蔵寺
兵庫県篠山市高倉276

嵐電 嵐山駅

京都の観光地として、有名な嵐山。

嵐電 嵐山駅にも楽しめるスポットがあります。

「嵐山駅はんなり・ほっこりスクエア」の愛称で親しまれています。

「友禅」を用いたポールが約600本建てられ、とても華やかになっています。

IMG_9458

 

さらに、駅の中には足湯があり、旅の疲れを癒してくれます。 (200円・タオル付)

 

IMG_9470

 

嵐山にお越しの際には、ぜひ嵐電嵐山駅を使ってみてください。

 

IMG_9469

 

 

 

 

保津峡へ

ちょっと車でドライブへ。

市内から少し山道を車で走っていると。
窓から飛び込んで来た景色は自然たっぷり。

京都にもこんな景色が楽しめる所があるんですね。

保津川下り2

保津川下り!もう始まってるんですね。
気持ちよさそうです。

保津川下り1

初たけのこ

IMG_2047

春はいいですね、花も咲くし、旬のものはおいしいし。

甘くて、おいしかったです~たけのこご飯もいいですね。

春のお花

右京区嵐山にあるお寺の庭園をお散歩してきました。

桜の季節にはまだ早いですが、たくさんの春のお花が咲いていましたよ。

 

隼人三葉躑躅(はやとみつばつつじ)

IMG_9426

 

木瓜(ぼけ)

IMG_9437

 

山茱萸(さんしゅゆ)

IMG_9431

春と言えば桜ですが、

今の季節、他のお花を楽しむのもいいですね。

数珠巡礼 VOL.2

大國寺は、京都市より車で約70分位で行ける山間の社寺です。

図6

境内には国指定重要文化財本堂がありその奥の参道を登れば薬師稲荷社の社があります。

春はさくら、秋は”丹波篠山もみじ三山”として四季折々の風情を楽しむことが出来ます。

桜にはちょっと早かったです。

図5

大國寺本堂

図4 薬師稲荷社

図3

弁財天

図2 大黒天

図1

御朱印を頂いて、数珠玉「つげ」、「赤メノウ」、「クロオニキス」の3種類を買って帰りました。

 

「天台宗 安泰山 大國寺」
兵庫県篠山市味間奥162

Page Top